神楽坂で2011年から飲食店を経営しながら完全無農薬農業を始め、食を通じての体験や考えをまとめたブログです。食育インストラクターでもありオーガニックの普及に努める。国内では珍しいスコットランドの民族楽器バグパイプの奏者で全国のビールやウイスキーのイベントでの演奏も行う

ハギスセット販売開始

LINEで送る
Pocket

BASEでハギスセットの販売を開始します

羊ダイス肉
羊脂
ケーシング
ハギス
ハギス 約25cm
直径 約5cm
ハギス

【セット内容】
ダイスミックス 500g
(レバー・ 肺臓・心臓・タン・腎臓・羊肉)
ラムファット  100g
ケーシング  60cm

香味野菜やオートミールを加え総重量は約580g
長さ:約25cm、太さ:約5cm

BASEでハギスの販売ページを作りました。初回は50個の限定数になりますが、今後は随時ストックをして行きます。

手作りハギスセット(冷凍)【限定50個】【お1人様1個まで】  ¥ 3,200 税込

ハギスとは

ハギス

【スコットランド最も有名な郷土料理】

イギリスの最北端にある国、それがスコットランド。
そのスコットランドで 最も有名な郷土料理として他国でも賛否両論されるものがハギスです。

茹でた羊の内臓と肉のミンチに玉葱やセロリなどの香味野菜、オートミールなどを合わせて羊の胃袋につめた料理です。 海外からはヨーロッパ随一のゲテモノ料理と言われていて有名です。

しかしスコッ トランドでは肉屋の総菜、スーパーの精肉コーナーや缶詰などでも売られているほどポピュラーで親しまれている料理です。ハギスにはスコッチウイスキーを振りかけて食べることでも有名です。

付け合わせにはマッシュポテトや黄カブのマッシュ(ターニップ)を添えるのが一般的です。スコットランドの郷土料理なのでスコットランドのお酒、スコッチにはピッタリです。そのな中でも、ピート香やスモーキーさを感じるアイラモルトとの相性は格別です。

ハギスの色々な味わい方

ハギスとラフロイグ

ハギスにはやはり単体としてスコッチを振りかけて食べるのがポピュラーですが、他にも色々な食べ方があります。 スコットランドに行った際にレストランからパブまで色々なおお店に行きましたが、伝統的なハギスから、型で成形され奇麗でモダンなハギスまで、様々なハギスを食べることができます。


その代表的な料理が、コロッケのように衣を付けて揚げたハギスボールです。キッチンカーなどでも売られていてちょっとしたファストフード的感覚で食べることが出来ます。

バーンズナイトにはハギスで祝おう!

バーンズナイト

バーンズナイトとは、スコットランド詩人のロバート・バーンズの生誕をお祝いする日です。イギリス全土で1月25日前後に毎年行われます。ホールで格式ばったものから、パブで行われるものなど、その形は様々ですが盛大に行われます。


そのバーンズ・ナイトのメインとも言えるものが「ハギス」です。バグパイプ奏者の先導でハギスが会場に入場すると盛大に拍手で迎え入れられ、バーンズ・サパーという儀式全員の前で行われます。そのときにバ ーンズが作詞した「ハギスに捧げる詩(うた)」が朗読され、ハギスにナイフが入刀され一番の盛り上がりを見せます。その後、スコ ッチウイスキーを片手にハギスを味わい楽しい時間を過ごします。

ハギスに捧げる詩を読みあげる儀式の様子です。

今回のハギスセットの作成にあたり多大なる時間とアドバイスを頂きながら完成をしました。レシピも付いていますがスコッツマンで作っているものと変わりはありません。今回のセットは家庭でも作りやすく、なおハギス作りの楽しさを味わえるようなセット内容にしました。セット以外に使う材料はオートミール、玉ねぎ、セロリ、塩、コショウだけです。ぜひ、スコットランドの郷土料理を楽しんでください。

LINEで送る
Pocket

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です