神楽坂で2011年にスコティッユパブ「ザ・ロイヤルスコッツマン」を開業しながら、2021年より無農薬農業を始め、食を通じての体験や考えをまとめたブログです。食育インストラクターでもありオーガニックの普及に努める。国内では珍しいスコットランドの民族楽器バグパイプ奏者で全国のビールやウイスキーのイベントでの演奏も行っています

成人になった当時の自分へ送りたい言葉

LINEで送る
Pocket

今日は成人式ですね。

2021年、新成人のみなさん。おめでとうございます。

本当に偶然にも昨年から続く新型コロナウイルスの影響で
成人式への参加が出来なくなってしまった。成人式自体が無くなってしまった
そういう人も多いと思います。

僕は式典には自分から参加をしませんでした。
大好きなレストランで仕事をして、そこで成人としての1日目を迎えたかったからです。
家族と一緒にお祝いのために来店をしてくれる新成人、自分の同級生のために
お皿を準備し、お皿を洗っていました。
鍋を磨き、鍋を準備していました。

そんな僕が20数年前を振り返り皿洗いの自分に伝えておきたいことを書いてみます。

好きなことを10代のころに見つけ、それを仕事にして続けれることがどれだけ恵まれているのか。
その事をしっかりと自覚をして真剣に仕事に取り組んでください。

苦しいことは本当に多くあります。
そういう時こそ目標を忘れてはいけません。
我慢をしてください。
その苦しさは他人のせいではなく自分の責任だからです。
直ぐに諦めてはいけません。

ときどき、ゆっくり休む日を作り
本当に何もせずに身も心も頭もスッキリとする日を作って少しは健康に気を付けてください。

料理にばかり没頭をせずに
もっと友達と会って話したり飲んだりもっといろんな場所に出かけて違う意見、世界を見て感じてください。
料理以外のことも勉強をしてください。
いっぱい本を読んで知識を身に付けてください。
インプットしたらその10倍はアウトプットをしてください。

そして強くなろうと思い、人と競争して負けないことが強さではなく
どんな窮地に追い込まれても
どんな困難が訪れても
どんなことを言われても
それらに打ちのめされたとしても
立ち上がることです。
信念をもって行動を続けることが出来る力を強さと言います。

もし倒れてしまったとしても『あぁ~失敗だぁ~』と思い、それを失敗だけで終わらせないこと。
それは失敗ではなく『失敗しない方法』を1つ新しく学んだということ。

努力を続けることで知識と経験が身に付きそれらを何とも思わなくなる。
そんな時が来ます。
目標があるのなら諦めてはいけません。

心にもっと余裕を持ちましょう。
自分中心ではなく、自分の周りの人のことを考えて、その人に寄り添うような親切な心を持ち。
そして謙虚な姿勢でいましょう。
心に余裕があるから幸せや豊かさを生み出してくれます。

正しさの判断は『人として正しいか』ということを自問してください。
もしそこで迷うようなことがあれば
それは、もしかしたら人として正しい行動では無いのかもしれません。

これは凄く大切なんだけど

自分の好きなように生きればいい。

人の目なんて気にしなくていい。
だけど人を傷つけるな。
自分で選んだんだから自分で責任を取ればいい。

自分で決めて動け

ってこと。

そして両親やご先祖様に
これまで育ててくれたこと、これまで身も守ってくれたことに感謝をすること。
そして、これから自立することを誓うこと。

LINEで送る
Pocket

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です